徒然なるままに・・・。


by yabu-chiku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
京都には修学旅行と4年前の勉強会(これもホルモン系)で来て以来です。

関西圏出身の父に「京都で良い所は?」と尋ねると必ず挙がるのが「南禅寺」。
f0007115_1612256.jpg

山門がやたら大きいと思うのは私だけでしょうか。


f0007115_16132074.jpg
いや、もっとびっくりしたのが石灯籠。
何もこんなに大きくしなくても・・・。


割と早い時間に行くことができたのと、GWを過ぎて人が少なかったのとで静かでのんびり観て回ることができました。

チベット仏教のようなにぎやかさ(色使いが)はないのですが、例えば木の柱の色だとか木漏れ日と日の光や若葉の緑で変わる白壁の色がなんとも素敵です。
# by yabu-chiku | 2008-05-18 16:18 | 日記

勉強してきたんです。

一応専門は「ホルモン系」ですが、専門病院で専門外来ってのはまったく初めてなので、
新しい職場で1ヶ月が経過した今も「ぴよぴよ」しています。

5月の連休も終わり1週間が過ぎた週末に、その「ホルモン系」の勉強会がありました。

しかも場所は京都!

「勉強したい」のは本当の気持ちでしたが、かばんの中にはしっかりガイドブックが入っていました。

土曜日に京都に入って、午後から夜まで勉強会、翌日には帰路に着く日程でしたので・・・

日曜日は5月の京都を満喫してきました。
f0007115_11581869.jpg
蹴上のホテルを出て、インクラインを眺めながら歩いて南禅寺へ。
水路があちこちに見られました。
前日に降った雨のおかげで空気が澄んでいました。


f0007115_1202074.jpg
何千時に向かう途中の小さな祠の中。
ひしめき合うお地蔵さんがかわいらしかったので、一枚。


f0007115_1214135.jpg

南禅寺の手前にもお寺さんが幾つか並んでいて、拝観料を払えば中を観ることができます。
このときはまだ午前8時半ごろ。私はおそらくこの日一人目のお客だったのでしょう。
# by yabu-chiku | 2008-05-18 12:03 | 日記

突き刺さりました。

4月も終わり。

新しい職場はまだバタバタしていて慣れないところも多いです。

「専門病院」なので患者さんは「低身長」「肥満」に始まるホルモン系ばかり。

高度肥満で紹介された患者さんに「入院治療」を勧めるものの、「入院はかわいそう」となかなか納得してくれないのを見かねた上司が・・・

「いやもうねぇ、入院がかわいそうというレベルじゃないですよ。いびきもひどいし、横になって眠れない状態だと睡眠時無呼吸も心配ですよ!紹介されてこの2週間、体重を増やさなかったのは今までに無い快挙だとは思いますよ。でもね、基準体重からは程遠いですからね、ここから減らさないと、ホント、まずいですよ。いままで前の病院で栄養指導も受けていてぜんぜん減らないどころか増えてきてしまっているのを、これから通院で減らせるんですか?しかも継続しないと意味が無いですよ。」

この上司の厳しいお言葉でめでたく(!?)入院治療となったんですが、

「こういうときは厳しいことでもハッキリバッサリ言わなきゃいけないんだ。」
とおっしゃる上司に、

「いやぁ、いまのお言葉、ばっちり突き刺さりましたぁ。」
とお腹をつまみながら涙目になっていたのは

ワタシちくあんと外来の看護師さんでした。

階段上ろうっと。
運動しようっと。
# by yabu-chiku | 2008-04-30 22:26 | お仕事